FC2ブログ

私が服用していた漢方薬

私は漢方薬でうつを改善させました。

漢方薬以外に、精神安定剤のジアゼパムを頓服で飲んでいました。

抗うつ剤は処方されましたが、いっさい手をつけませんでした。



具体的に、どんな漢方薬を飲んでいたのかというと、

半夏厚朴湯逍遥散です。

場合に応じて、これらに1~2味生薬を加えて服用していました。


半夏厚朴湯は、保険適応の漢方製剤なので、病院でもらえます。

私はオースギのエキス剤(1g)を服用していました。

保険適応だと、1か月分だと1,100円ぐらいでした。

この薬は、のどのつかえがあるときによく処方されますが、

私はそれほどのどのつかえを感じませんでした。

それでも、私には必要だと漢方の先生がおっしゃっていました。



逍遥散は女性の方によく処方されるようですが、

ゆううつ感やいらいらに効く薬だそうです。

頭痛や口の渇きなど、自律神経症状にも有効のようです。



私はこれらの漢方薬によって、

少しずつうつ病を治していきましたが、

これらが皆に効くとは限りません

漢方は、同じ病気であっても個々人の体質によって処方が異なります。

ですから、半夏厚朴湯や逍遥散を飲めば、うつが治ると一概に言えません。

もし、みなさんが漢方薬でうつ病を治そうとなさるのであれば、

その専門の方にきちんと体質を見極め、

それに合った処方をしてもらうようにしてください


自己判断で購入するのはお薦めできません。



d370e5c87a28fd7a7889dcf760362e00_s.jpg



皆様のクリックが励みになっています。
今日もありがとうございます ♪(/・ω・)/ ♪



うつ病ランキング  


漢方薬ランキング





スポンサーサイト



テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

神野郁夫

Author:神野郁夫
子どもなしの既婚者です。広島で生まれ、広島で育ちました。旅行(国内・海外)と自然をこよなく愛する50代オヤジです。

精神疾患は精神科・心療内科で治療するのが一般的です。しかし、病院では治らないのが実情です。病を克服しても、何年もかかっていることもよく聞きます。私は精神科・心療内科に通わず、漢方でうつ病を改善させました。漢方でうつ病を治す選択肢もあるということを主旨にして、このブログを立ち上げました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

累計訪問者数